謹賀新年2011/01/01 12:49

あけましておめでとうございます。

とってもお世話になった方にも、割とそうでもない方にもw、ご多幸がありますように。

今年もマイペースでおれをやってきますので、宜しくお願いしますw

---

今年の年賀状は刀のとそらいろ号のとで2種類ありんす。

そらいろ号版(Photo by Racing Photo Loop SPECIAL THANX!!!)
・愉しくでも転ばない程度に…、


大して手の込んだものではないので、例年、僕は複数バージョンの年賀状を拵えています。
誰にどれを送るかとゆう振り分けは例に拠って適当w

さて、皆さまの元にはどちらが届きましたでしょうか?



刀号版(Photo by harabow SPECIAL THANX!!!)
・今年も(ときどき)Full Throttle!


僕が住所を知っていて、「この人は送っても迷惑と取らないと思う。たぶん」て方には、
だいたい送らせていただいていると思います。
「おれ出したのに来てない」てな方がいらっしゃったらごめんなさい。
逆に、「あっおれ貰ったのに送ってないや!」て方は気にしなくて良いですw
ではそんな感じで。

二〇一一年 元旦

---

McCourt拝

房総ダラツーII2010/12/04 23:46

台風一過(?)であまりに天気が良いので、軽く房総を流してきました。

12月だってのにぜんぜん寒くなくて、
ウインターグローブはずっとシートバッグに閉じ込めたままだったです。

へんな冬だ。昔、ルー・リードが“2月にクリスマス”って曲を書いていたけれど、
真面目にX'masがやって来るのは年が開けてからになるんじゃないか。
ぜんぜん関係ないし、誰も知らないですね。すいません。

---

未だ紅葉見物の人が絶えないもみじラインを下って、海岸線沿いのR127へ出る。


そして、海と単車が見えるカフェのテラスで一服。

音楽と珈琲のお店 「岬」

ロケーションが特殊であることを除けば、まあ、ふつうの喫茶店ですw
この近くにはたっぷりした海の幸を提供してくれる飯屋がたくさんあるので、
お腹を満たすのはそちらで済ませておいて、
ここへは、濃いブラック珈琲&スイーツを共に、
旧いレコードを聴きながら、午後のゆったりした時間を過ごしに来るのが正解。

でも、特にこの時期は海からの強風が吹きつけて、
テラスに出て優雅に振舞うのは苦行に近いものがあるようですw
油断するとはなみずたなびいちゃうぜw
今日はたまたま風もなく、すげくあったかかった。


コンデジだと殆ど写らないけれど、刀のシート上に載ったコロナのタンクバッグの横に、
微かに富士山が確認できますw

房総からでも富士山が見えることがある。ごくたまにだけど。

北茨城あんこう(なし)ツー2010/11/21 22:42

Hu-tech 今年ラストのツーリングでござんす。
こないだの房総は時間も割と遅めの出発だったし、前半がフルウェットだったから、
皆さん、欲求不満だったのかしら。
一月の間に二度のツーリングが企画されたのは、初めてじゃないかな?

---

・紅葉シーズンとゆうこともあって、朝の守谷はクルマもバイクもスゲー数ですた。

個人的に、タイアの真ん中だけが消耗する高速中心のツーリングはヤなんだけど、
Hu-techのZ乗りなおぢさんたちは、アクセルを開けられる高速が大好きw


・小山ダムにてその1

小山ダム周辺は、高低差があり、変化にも富んだ素晴らしいワインディングです。
も少しあったかい時期で、ソロツーだったら、往復しちゃいそうだな。

写真は逆光で暗く見えるけれど、とても良い天気でした。
ただ、日陰は夜露が乾いてなくて、ウェットなのね。
いい気になってコーナーに飛び込むと、奥の方が濡れてて、どきっとしそうな感じ。
先導のKOーZO-さんもかなり抑え目のペースだったです。
例年に比べて暖かいとは言え、もう朝晩は凍結が心配な季節だよ。

・小山ダムにてその2

常磐道 那珂IC~R349~R461~K227~K22~あとよくわかんないw
このルートを走ったのは今年二度目。
北茨城だから、ピンクの虎さんに遭遇することを密かに期待していたんだけど、
(そしてスーパーナチュラルハイパーシリアスに他人のふりをする準備が僕にはあったんだけれど)

…会わなかったねw

かあちゃんの店 のお刺し身定食

もっかい常磐道に乗って、大洗まで戻り、少し遅めのお昼ご飯を戴きました。
席とっておいてくれたちささん、ありがとうございます。

この日は“大洗あんこう祭り”なるイベントが開かれていて、
振舞われる一杯百円のあんこう汁がツーリングの目的だったのだけれど、
僕らが着いた頃にはもうなかったw
通常でも三百円なんだから、食べても良かったんだけどね。

朝からお腹の調子が悪くてむちゃくちゃしんどかったのはナイショですw

南房総族 疾走!?2010/10/31 21:39

朝起きて窓の外を見ると、薄暗い空に霧雨が舞っていた…。
路面もしっとりと濡れている。

バイク屋のボスからは、前日にツーリング中止が宣言されていた。
台風の影響が、道路にどの程度出ているか分からない。
仮に天候が回復したとしても、
少なくとも、午前中はウエット路面だし、砂や枯れ葉だって出ている筈だ。
ひょっとしたら、がけ崩れだってあるかもしれない。
懸命な判断だと思う。


問題は、某S氏から届いた一通のメールである。


“明日は絶対に晴れます。よって裏ツーリングに行きます。朝7時店に集合!”


………。返信してみる。


“うらて、どこ行くですか?”


即座に帰ってくる。


“何も考えてなぁい。”


だめだこの人orz

---

だめな意見はスルーして、
僕は、リトモ・セレーノさんが出場しているクラブマンロードレースを観に、
筑波サーキットへ行こうと思った。
朝のうちは降っていても、日中は曇りの予報だから、レースはドライで行われる筈。
出場するビンテージ・マシンたちの見学も楽しみだ。

もちろん、足はクルマである。だって雨だもの。当たり前である。

---

…で、雨だってのに、“裏ツーに行く”などとゆうおめでたい面々を冷やかしに、
Hu-techに寄ってしまったのがそもそもの間違いだった。

何故か、自宅に戻ってバイクに乗り換え(させられ)、先導し(させられ)ているわたくし…。 (T◇T)





初めからやる気ゼロだったこともあってか、
終始、乗れていなくて、個人的にはがっくしだったけれど、
刀号の走り納め(?)が出来たので、
まあ、ヨシとしましょう。

路面が乾いてからは、みんなも結構愉しんでくれたみたいだし。


道の駅三芳にあったw

刀号に乗ってないなあ…。2010/10/26 21:17

週末は、バイク屋のツーリングで房総へ行く予定なんだけど、
どうも天気予報が芳しくないんだよね。

う゛ー。もう二ヶ月もまともに刀を動かしてないよー(>_<)

・昨年10月、ビーナスラインにて。

今年は何故か、刀に乗ろうとすると、
台風が来たり、急な葬式が入ったりと、出鼻をくじかれることが多い。
ロングツーリングの機会だって、二度も逃しているし。
だから、オドメーターの数字がちっとも伸びない。

ああ、空冷マルチのエンジンごわーとゆわせたい!

タイアとフレームがうにうにするくらいアクセルを開け続けたい!
くそ重いバイクを力で捻じ伏せ支配したい!
(※注:いずれも罪のない妄想)

・同じく。すすきがきれい。

まあ、こんな年もあらあな。
視線は既に、来年に向いています。