レザージャケット修理中2009/04/14 20:02

クシタニ江東店の前で。おろしたて記念に撮ってもらった写真。
僕の一張羅のレザージャケット。
 
クシタニ製で、約5年前に造った。
前傾姿勢をとったとき袖がずり上がらないように
腕の部分を5cm伸ばし、
ツルシでは肌触りを重視して布製となっている襟足をレザーにするなど、
ちょっとだけ自分仕様にオーダーしている。
 
けして安くない買い物だから、
多少値が張っても使用感には拘った。
 
僕は、自分では標準体型と思っているけれど、
既製品でサイズが合うことって滅多にない orz
ショップの人に聞くとそれがふつうで、同じメーカーのLサイズでも、
使用目的やモデルの体型、開発担当者の好みなどで、
かなり採寸が異なるものなのだそうだ。
 
でまあ、そのお気に入りのジャケットなんですが、
こないだの転倒時にあちこち擦ってしまったので、修理に出しました。
 
≪見積り≫
 
・ほつれ直し:3500円
・パーツ交換(右肩、右ひじ、左ひじ):11800円
 
いかがでしょうか。
 
意外と安いじゃんとゆうのが僕の感想。
クシタニには「高い」ってイメージがあるけど、
基本的な造りの良さやこうしたアフターサービスの存在を考慮すれば、
充分にリーズナブルだと思う。
修理が上がってくるのはGW開けになっちゃうけどね。
 
パーツ交換した部分だけ色が変わっちゃうのが心配で、
「直した部分があまりに目立つようなら、“染めQ”でも試してみようかな」
って言ったら、すごい勢いで怒られた。
 
「絶対にしないでください!使い込むうちにまた馴染んできますから…」だって。
 
ショップオーナーが自社ブランドの製品を
大切に思っている気持ちが伝わってきて、ちょっと嬉しかったな。